ボロボロ問題の解決方法

ヘッドホンの避けては通れない問題、

イヤーパッドの劣化による不快を解決するには

どうすれば良いか、順を追っていきたいと思います。

ヘッドホンの「ボロボロ問題(イヤーパッド劣化)」

イヤーパッドのボロボロ問題について調べてみましょう。

これは、どのようなヘッドホンでも起こりうる問題です。

ボロボロ問題

長年使っていると、

イヤーパッドが必ずボロボロになってしまうという問題です。

これは、イヤーパッドの素材が

合成皮革(PUレザー)

であるために発生してしまいます。

また、ヘッドホンの取扱いを雑にすると、

パッド部分が傷つき、破れや薄くなることがあります。

暑い日にヘッドホンを使っていると、

蒸れて汗や皮脂でベトベトすると思います。

その汗や皮脂が、イヤーパッドの小さな傷に入り込み、

菌が繁殖して臭いを放ってしまうことになります。

そこまでいくと、イヤーパッドの寿命になるので、

イヤーパッドの交換になります。

しかし、交換用イヤーパッドが売っていない場合は

ヘッドホン自体の買い替えを検討する必要がでてきます。

原因について詳しくしりたい方はこちらも確認してください。

→加水分解のしくみ

これを解決する方法は無いのでしょうか?

解決する方法はあります。

その方法を以下に示していきます。

解決方法

1.ボロボロになったイヤーパッドを張り替える
2.ボロボロになったイヤーパッドを交換する
3.イヤーパッドにカバーを取り付ける

1.ボロボロになったイヤーパッドを張り替える

ボロボロになったイヤーパッドの合皮を

メーカーに依頼して張り替える方法。

これは、全メーカーが対応しているかわかりませんが、

高級なヘッドホンの場合、

対応しているかもしれません。

自分で合皮を張り替えるテクニックがあれば、

できると思いますが、

金額面や時間を考えても

あまり現実的ではありません。

2.ボロボロになったイヤーパッドを交換する

現在販売されているヘッドホンのイヤーパッドを、

スペアパーツ品に交換する方法

純正パーツ」か「非純正パーツ」かに分かれますが、

有名メーカーのヘッドホンの場合

概ね存在している事が多いです。

しかし、新製品についてなどは、

「純正パーツ」しか存在しておらず、

しかも、結構価格も高いため、

気安く購入ということにはならないと思います。

ボロボロになってから

交換用イヤーパッドを購入するためにAmazonで探しても

販売されていなかった、、

なんて事もあり、愛用しているヘッドホンを

確実にリフレッシュするには、

Amazonで販売されていたらラッキー的な

状態なのも事実です。

→6おすすめ交換用イヤーパッド

3.イヤーパッドにカバーを取り付ける

ボロボロになる前に、

ボロボロになってからでもいいですが、

イヤーパッド部分をカバーで覆ってしまえば、

ボロボロを防ぐことができる、

または、

ボロボロ状態でも

なかったことにごまかすことができます(笑)

ヘッドホンカバーは、消耗品ということもあって、

購入しやすい価格で販売されており、

さまざまなものが存在しているので、

自分にあったヘッドホンカバーを見つけて

試してみることをオススメします。

→ヘッドホンカバー ベスト4

自分にあった方法を選んで、

快適なヘッドホンライフを楽しみましょう!

次に、おすすめのヘッドホンカバー・交換用イヤーパッドを紹介します。

ヘッドホンカバー完成形「EarTouch」!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする